うなじ脱毛の費用

うなじ脱毛というのは近年非常に需要が増加している脱毛(光脱毛)の部位です。
では、実際にどんな悩みがあってうなじの脱毛に至るのかといえば女性なら誰もが一度は経験するであろう浴衣を着るときや何かの作業をする際に髪を頭の上にお団子だったりポニーテールを作ります。そのときにモロに見えてしまう無防備なうなじ、そこの形が悪かったりだとか、毛が濃くてなんだか恰好がつかなかったりだとか、色々な悩みコンプレックスを抱えても尚おしゃれになろう、しようと努力をするものです。

そこでうなじ脱毛というのは非常に効果的なものとなって女性の目の前に現れます。なんならデリケートゾーンに並ぶくらいに需要、施術を行う人が増加傾向にあるようです。

気になる脱毛費用ですが相場としては5,000円から12,000円と完遂するまでやってもそこまで大きな負担にはならないことがわかります。最大でも年間12回で払って一か月に1,000円程度ですから一回だけランチを我慢すれば達成できるわけです。それでも踏ん切りがつかないというときは365日、1日32円程度のお話です。そう考えるとこのうなじ脱毛というのは非常に安い買い物ということと思います。

腋脱毛の費用相場

光脱毛、つまり医療機関ではなく脱毛サロンでの脱毛ですが腋の脱毛という点においてお店によって差はありますが割と安いところが多いです。実際に両脇で200円という破格で腋の脱毛を行っている脱毛サロンもあるくらいです。

ではなぜここまで安いのか、それはまずリピーターになってもらうお客様を作ることが目的でありお金を儲ける、利益を出すことが目的ではないのです。最初に200円で何度かリピートしてもらい最後には顧客になってもらうことが目的としてやっているのです。腋下脱毛は1回や2回で終わるものではありませんから当然、脱毛を最後まで完遂してきれいなはだになりたいとなれば当然最後まで通うことになります。そのため、最初は脱毛を知ってもらうとか手軽にできるということを知ってもらうためのいわばフロントエンドという商法を使っているわけです。

ですが、これはサロンにとっても脱毛を心から望んでいる消費者にとっても双方にとって美味しい話、キャンペーンとなっています。ここまででわかるように200円というのは初回、または、2回、3回目までのお試しキャンペーンなわけです。

実際に最後まで腋下脱毛を終わらせようと思ったらおおよその相場として20,000円程度です。この金額で満足できるのであれば全然払うと思えるのか、こんなに高いお金を払うくらいなら毎日、自分で剃りますよと思うのか、人によって価値観は当然異なりますが、これを安いとして腋下脱毛をする方が年々、増えていることもまた事実です。

全身脱毛の相場

まず、光脱毛というのは脱毛サロンで行われる脱毛法のことですが、医療機関で行われるレーザー脱毛に比べて費用が安いので手軽に始められる脱毛法としてとても魅力的です。サロンでの脱毛の相場は12万円で5回程度、医療機関のレーザー脱毛であれば同じ5回程度でも30万程度かかります。

ではなぜ、このように回数が同じくらいなのに費用がここまで違うのかを簡単にご説明しますと一回で毛量を薄くできるパワーにあります。やはりフラッシュの場合だとパワーがレーザーより弱めなので一回に薄くできる値としては低いものとなります。一方、医療機関で行うレーザー脱毛に関していってしまえばパワーは段違いです。がしかし、お手軽に始められるようなものではありません。

そこで脱毛サロンが強いのは安くお手軽に始められる点です。言ってしまえば、年間を通して5回から6回なのでおおよそ1年間で12万円、一か月に換算してしまえば1か月で1万円ということになります。そのくらいの金額であれば大学生の学生アルバイトでも十分に払えてしまうほどにお気軽な脱毛費用といえます。

これだけメディアや広告をバンバンと打っている脱毛サロンの全身脱毛、もうすでに大学生の間にも深く浸透してきており、若い世代の脱毛はグングンと数が増えてきているのが現状です。いかにレーザー脱毛がパワーに優れ短期間で毛量を減らせたとしてもこのお手軽さが若者の間で流行って支持されていく理由になっています。